今、世間でお騒がせしている清水富美加さんの引退報道、45歳のオジサンの私としては凄く残念でならないです。結構、清水さんは好きだったので尚更がっかりしました。私は別に宗教を批判しているわけではないのです。ただ残念なのはそれを理由に芸能界を辞めてしまうということです。
宗教というのは別にどこか他の場所に幸せがある訳ではなく今いる場所、そう芸能界で私は〇〇ですがこんなに頑張っていますよ!というのが本当の宗教だと思うのです。両立しながら頑張っている人は一杯います。
むしろ日本は宗教というとネガティブなイメージが強く、気持ち悪いとか暗いとかカルトだとかイメージ悪いですがむしろ世界的には宗教がキリストやイスラムなどが生活に根付いているのが本当のあるべき宗教の姿かと思います。辞めると言わずに堂々と自分の生き方をみんなに見せつけながら芸能界に残って欲しいですね。